[WordPress]OGP画像をパターンによって出し分け

突発的に必要になったため、備忘録としてメモ。
「OGP画像はすでにあるけれど、これ以降の投稿は任意の画像をOGPに設定したいな!(テヘッ)」
・・・みたいな時に役立つかと思います。

functions.php

function delete_domain_from_url( $url ) {
if ( preg_match( '/^http(s)?:\/\/[^\/\s]+(.*)$/', $url, $match ) ) {
$url = $match[2];
}
return $url;
}

header.php

<?php if ( is_single()) : ?>
<?php $customfield = get_post_meta($post->ID, 'CF_NAME', true); ?>
<?php if( empty($customfield) ): ?>
<meta property="og:image"content="<?phpechohome_url() .delete_domain_from_url(wp_get_attachment_image_src( get_post_thumbnail_id(), 'full' )[0]); ?>">
<meta name="twitter:image"content="<?phpechohome_url() .delete_domain_from_url(wp_get_attachment_image_src( get_post_thumbnail_id(), 'full' )[0]); ?>">
<?php else: ?>
<meta property="og:image"content="<?php
$fileid = get_post_meta($post->ID, CF_NAME, false);
$file = wp_get_attachment_image_src($fileid[0], 'full');
echo$file[0];
?>"/>
<meta name="twitter:image"content="<?php
$fileid = get_post_meta($post->ID, CF_NAME, false);
$file = wp_get_attachment_image_src($fileid[0], 'full');
echo$file[0];
?>">
<?php endif; ?>
<?php else : ?>
<!-- DEFAULT OGP -->
<meta property="og:image"content="<?phpechohome_url() ?>/img/ogp.png">
<meta name="twitter:image"content="<?phpechohome_url() ?>/img/ogp.png">
<?php endif; ?>

参考:

[WordPress]Custom Field Suiteのdateピッカーで曜日も出力する

以下の条件で、カスタムフィールド製造した案件があった。

dateピッカーで日付を選択したら、以下のように表示
Y年m月d日(曜日)
dateピッカーでの項目が空の場合、セレクトボックス値「event_weeks」から曜日を選択して出力

ググってもなかなか見つからなかったため、複数記事を参考にして実装しました、という個人的メモ。

プラグインは、Custom Field Suiteを使用。
$event_weeks には、選択項目として「月・火・水・木・金・土・日」を指定。

<?php
$get_event_day = get_post_meta( $post->ID , 'get_event_day' , true );
$datetime = date_create($get_event_day);
$week = array ( '日', '月', '火', '水', '木', '金', '土' );
$w = (int)date_format($datetime, 'w');
$youbi = $week[$w];
if(empty($get_event_day) === false){
echo date('Y年m月d日'. ' (' . $youbi. ')', strtotime($cfs->get('get_event_day')));
} else {
$values = CFS()->get('event_weeks');
if (is_array($values)) {
foreach ($values as $value => $label) {
if ($value === end($values)) {
echo $value;
}else{
echo $value." - ";
}
}
}else{
echo $value;
}
} ?>

参考:
『Advanced Custom Fields』のデイトピッカーから曜日を割り出す
テンプレートタグ/get the date
日付や時刻の取得 設定 表示方法とフォーマットの使い方
phpの日本語での曜日の取得の仕方

Figmaが楽しい件

デザインする上において、ツールは数多くある。
使い所において、そのシーンに合ったツールを使えばいいと思っているし、自分もそうしてきた。
ツールは道具であって、ツールに縛られる必要などないのだ、と。

そう思っている自分が、今、すごくハマっているツール、それがFigma

名前は1年ほど前から聞いていたのだけど、使い始めたのはここ最近のこと。
最初はどれどれと思っていたのだけど、使ってみるにつれ、Figmaの可能性にゾッコンになった。

どこがいいのか
・オンライン上で同時にコラボレーションできる
・オンラインとは思えない描画力
・Sketchに似た、使い勝手の良さ

僕のような、リモートワークには、もってこいのツールだ!と感じた。

ちなみに会社ではXDを使っている
会社でウェブサイトのデザインをする場合、XDでデザインを行っている
そのきっかけは、僕が「XDでデザインしようぜ」と言い始めたことから。

XDのよさは、アジャイルでデザインできることである。
他のAdobeツールとの連携の良さもあるし、会社では、XDで統一させたいなと思っていたりする。

ただ、それにしてもFigmaは楽しい。
作る楽しみが味わえて、楽しすぎる。

[WordPress]インハウスで使っている実装あれこれ

弊社のコーポレートサイトは、WordPressで実装しています。

自分が入社して、早3年目。
現在は、製品ページのみ担当となりましたがこの3年間、ビジュアルも実装もガラッと変わってきました。
変化がないと楽しくない、そう変化を楽しんで行かなきゃつまらない。

そんなこんなで、最近、事例ページをリニューアル

事例ページをどーんとリニューアルしました。
見た目は地味・・・いやいや、シンプルですが。
実はいろいろ実装を修正いたしました。

変わっていない箇所

  • 基本仕様は、カスタム投稿タイプ&カスタムフィールド
    カスタム投稿タイプはfunctionsに記述、カスタムフィールドは「Custom Field Suite」を利用しています。

変わった箇所

今回、どうしても変えたかったところ

  • コードのパーツ化
    今までのテンプレートは、同じコードを書くことが多く、修正する際、非常にコストでした。
    今回はじっくりと時間をかけられたため、できる限り、コードのパーツ化をすることができました。

今後、事例が増えていくに従い、改修ポイントは出てくるかと思います。
ユーザーに製品価値を与え続けていくために、ユーザー自身がどのような視線で製品を見ているかを察し、それに呼応したアイディアをデザインしていけたら、と考えています。

何のためにデザインするのか

デザイナーと名刺に記載され始めてから、早15年になる。

3年近くの育休を経て、復帰してからは、もう怒涛の2文字。
ロスを解消すべく、必死で勉強したし、いろんなデザインに関わった。
アプリデザインにおいては、育休後の僕を契約してくれたという恩義もあり、様々な経験を得た。

様々な経験が今の僕を作っている。

デザイナーは、己の欲求の為がだけにデザインをするのではない。
かといって、雇い主の為がだけにデザインするのでもない。

ユーザーのためだ。
そして、何より製品のためだ。
製品を生かすために行うものであると思う。

生かす、には
・製品としての価値を出す
・製品として世に認知させ、利益として経済を回す歯車にする
この二つが含まれる。

使ってくれるユーザーがいてこそ、製品は成り立つのである。

自分がやりたい実装をやるがために、デザインをしてはならないと僕は思う。
そんな設計などしてはならぬと思う。

全ては、つかい心地のために。
ついつい、盲目になりがちだけど、デザイナーとして忘れてはいかんと思うのであった。

デザインのスピードアップのために

会社のデザイン業務において、Adobe XDを採用して早2ヶ月。
思いました。
「Adobe XDいいじゃん!」と。

以前、SketchにてアプリUIを作っていたこともあり、XDにはすぐに馴染めました。
そのくらい、XDとSketchは似ているし、デザイナーにとって手触りがいいツールだと感じております。

そもそも、XDを採用したのは、以下の理由がありました。

  • UIデザインレビューを早くあげたい
  • 意思決定を迅速にしたい
  • デザイン作業を迅速にしたい

モックアップ、デザインカンプ、実装というフェーズをよりスピードアップさせる必要がありました。
デザイン業務において、自分のタスクは非常に膨大であり、特にウェブに関するものは増加の一途をたどっておりました。

デザイン制作は、コミュニケーションが必須です。
それに加え、自分はリモート勤務である・・・。
スピードアップを図るために導き出したのは、「デザインカンプを出すまでの速度を上げること」でした。
その点において、XDは実にうってつけのツールであると思っています。

これから、弊社には新しいデザイナーが増えていくかもしれません。
そうした時に重視したいのは、まずはコミュニケーション力。
その次に経験です。

デザイン経験は、入社してからでも磨いてくれたらいい。
まずは、「ひととなり」を見つめたいと考えています。

会社員に戻りました

題名の通りです。

このたび、7月4日より、フリーランスから正社員に転職しました。

会社の場所は、東京。
リモート勤務のデザイナーとして、カイロスマーケティング株式会社にて勤務することになりました。

働き始めて、1週間が過ぎましたが、毎日が充実した日々です。
ということで、ご報告まででした。

5年ぶりの会社員、楽しく充実したものとしていきたいです。

両天秤

ぜんそくって本当に大変。
年末年始のむすめの状況を見ていて、つくづく思いました。

鼻水が黄色くなりはじめたら、要注意の合図。
少しでもゼーゼーしはじめたら、まったく油断はできない。

年始に少し良くなったものの、保育園にいきはじめてからまたもや逆戻り。
集団生活故の短所だとはおもうけれど、共働きしている親にしてみたら、真っ青な訳です。
ほら、いつだって、仕事の調整をするのは女性が多い訳ですから。
保育園の先生と話していて、思わず「お願いだから今月は頑張ってほしい」という言葉がでてしまった自分がなんか嫌。

でもね。
子育てと仕事って、天秤にかけられるものじゃないと思うの。
特にやりたい仕事をしている女性からすれば、どっちも大事な訳だから。
自分の体を痛めて産んだ子だし、やりたい仕事だし、どちらも大事。

ただ、どちらかをとらねばならない時が来たとしたら。
自分の場合は「こども」を優先すると思う。
やっぱ、自分が死にかけてまで産んだこともあるし、唯一無二の分身な訳だから、愛しい。
憎まれ口を叩かれても、引っ掻かれても、愛情が勝ってしまう。

こどもを産んでから、自分のことが常に後回しになっている気がするけど、今はそれでもいいの。親はこどもの成長をずっと見守れる訳ではないのだから、今だけはその時間を大事にしたい。

と、そんなわけで。
今年こそは、子育てと仕事との調整がうまくいくようにいったらいいなぁと思っております。
がんばれ、むすめ。

リモート勤務夫婦の家庭を支える技術

我が夫婦は、2人そろってリモート勤務。
夫はエンジニア、わたしはデザイナー。
イノシシやサルが生息する山口県東部の山奥で、日々仕事をしています。

そんなふたりの家庭を支える技術をご紹介します。
メッセンジャー
Messanger
結局、これに落ち着きました。
ChatWorkやLINE,ハングアウトなどいろいろ試したり複数ツールを使用したりもしましたが、いろいろありまして一本化。
連絡ツールはしぼるに限るのですよ。

カレンダー
Google Calendar
夫婦で共通のカレンダーを複数使っています。

  • 子どものタスク用(保育園行事や病院関係)
  • 家族の日程管理用(法事などの家庭内行事関係)
  • 夫の仕事用
  • わたしの仕事用

と計4つのカレンダーを使用ちゅう。
夫の仕事用意外は、主にわたしが行事を入力して共有しており、夫にはそれを参照してもらい諸々を調整してもらうようにしています。

タスク管理
Wunderlist
主に、保育園月謝などの支払い関係に使用しています。
わたしが夫にタスクをふって、担当してもらうことが多いです。

写真管理
フォト
ほか、iPhone共有アルバム も使用しています。
保育園では毎日、連絡板が書かれているのです。
お迎え時にそれをチェックすることがデフォとなっているのですが、ケータイで写真を撮り、後で見返すことが多いのです。
たまーにわたしがお迎えにいけないこともあるため、
「お便り板の写真を必ず撮ってきてね!」とお願いして、それを共有してもらっています。

育児日記
Tumblr
写真付きで月一更新しています。
成長が感慨深いですし、iPhoneからでも更新できるのが良いですね。
が、女の子であることも関係あり、折をみて非公開にするなどする予定。


夫婦2人で使っているツールはざっとあげてこのような感じです。
しかし、ツールがあっても、チェックしないとどうにもならないよね?
という事案も当然あるため、夫婦のどちらかが手綱をしっかり掴んでおくことが大事なのかと思われます。
家庭を支える技術やツールは年々便利になりますが、それを運用する人間もツールを運用せねばね。
夫婦2人だけならまだしも、子どもが加わると、一気にタスクが増えていきますので。

税理士相談を利用してみた

本年度の申告分から、青色申告。
ということで、市の青色申告会の税理士さんに相談に来ていただいた。
抽選で無料年4回の相談を受けられるというもの(無料!)
簿記をまったくやらずに過ごしてきたため、こういう仕組みはありがたいです。
(去年は義父の申告のやり方を一通り聞いて、白色申告の参考にした)

単式と複式の違い
わかりやすく説明していただきました。

単式:
・収支を淡々と記入していく。
 >収支内訳のみがつくられる。

複式:
・1/1の資産・借金と12/31の資産・借金の収支が合致するように記入する。
・貸方と借方という概念。
・現金出納帳をつけようね。
 >一日単位で、現金がどのように移動したかわかりやすくなる。
 >貸借対照表と損益計算書がつくられる。

気づき

・本よりおはなし。話を聞きながらの方がわかりやすさが上。
 事前知識がないと本を読んでもわかりにくいよねと苦笑されましたが、そのとおりかもしれないと。
 話し方が上手だったこともありましたが、具体例を挙げてくださったので、まったく簿記をやったことがないわたしでも少しばかりは理解ができた感。

・財布を分けよう
 今更ですが…。
 個人用と仕事用の口座は以前から分けていたので、入れる財布も別にすべきだなと。
 
・はなしかた、大事。
 はなしながら、ペンで図解を書きつつ進めていらしたのですが、それがもうわかりやすかったです。
 はなしの内容についていけなくとも、図解だとなんとかわかることもある。
 それ以前に、はなしかたがうまかったのが個人的に羨ましかったポイント。


昨年分の申告は、2月中旬にあわてて作業した記憶。
今年度分は、余裕を持って作業したい所存です。

スリム化

4月で、個人事業主になってから2年が経ちます。
1年めの確定申告をふまえて、経費関係のスリム化が必要だと思いました。

理由:

  • こどもの教育資金に回す額を増やす
  • 自己の貯金額を増やす
  • その他いろいろな事情のため

ということをふまえて、2年めの2015年度はこのような感じに。
Read More

確定申告、ざっくりメモ。

来年に向けての備忘録。

必ずやること。

  • レシートは捨てない。ひとつの箱にまとめておく。
  • こまめに領収証をもらう。そして一元管理。
  • 携帯電話料金、クレジットカードの明細再発行は一週間程度。

作業を比較的スムーズにするために。

  • 毎月,月末にこまめに会計処理する
  • レシートや領収証は月ごとにまとめ、ファイリングもしくはノートなどに貼る。

まとめ
やよいがあってよかった…!


来年度は今年度よりもラクになるはず。
そして、もうすこし仕事を頑張ろう。