Other times, other manners.

keis

先日・2月25日にApple銀座にて開催された、「WebデザインNight! by web creators」に行って来ました。

イベント形式としては、ピックアップされたキーワードにそって、境 祐司さんこもりまさあきさんが答えていく、というもの。

ピックアップされていたキーワードは、
・デザイン思考
・ソーシャルメディア
・Flash VS HTML5
・モバイル
・情報収集
などでした。

へーと思ったのが、情報収集面。
おふたりとも、RSSを捨ててるんですよね。
(こもりさんは最近再び復活させたそうですが)
TwitterのList機能を使うなどして、自分が知りたい情報にそったものをフォローしているそうです。

個人的には、モバイル。
スマートフォンのWebsiteが昨年と比べてデザインがしっかりしてきている、とのこと。
モバイルOSのシェアはSymbian OSが多数を占めているけれど、ブラウジング環境から統計すると、iPhoneからの閲覧なのだとか。
iPhoneをはじめAndroidはWebkit搭載なので、ワンブラウザ対応さえすれば良い。

制作状況的にもどんどんモバイルは増えてきているし、今後もっとその流れは強くなるだろう。
今はまだ3キャリア対応(いわゆるガラパゴス携帯対応)な案件が多いけれども、スマートフォン対応の必要性に迫られてくるだろうし、案件としても増えていくことでしょう、、、きっと。

その他、詳細はこもりさんのBlogや、Twitterの#webcre100 などをごらんいただけると良いかと思います。

■こもりさんのBlog/関連記事
http://blog.gaspanik.com/aftercare-for-web-design-night
http://blog.gaspanik.com/to-be-continued-on-website

■Twitter検索
http://twitter.com/#search?q=%23webcre100

■web creators編集長の佐藤さんのBlog
http://d.hatena.ne.jp/webcreators/20100226

*

さてさて。
webcreatorsは3月29日発売の101号を持って、月刊誌として終了するそうです。
今後はWebで独自のカタチをとっていくそうで。

紙には紙のよさがありますが、これも時代の流れなのかも。
技術情報などは、紙で得るよりもWebで得たほうが早いという昨今。
ならばWebで・・・、というのもありな展開だよなぁと。

故に、Webに携わる私たち自体も、仕事の仕方を変えていく必要がありますよね。
元来の制作や、制作以外の仕事、そしてそれに関わる情報・知識など、広い目で見ていく必要に迫られているなぁ、と。

その確実な転換期といえるのがおそらく今年・2010年で、しかも既に3ヶ月経過しているという事実。(早いですね、怖いですね、年月が経つスピード感・・・。)
歩みを止めちゃいけないなーと、つくづく感じた夜でした。