021015.

keis

Mr.childrenで思い出したことがあった。何故、忘れていたのだろう・・・。 3年前の大切な、苦い思い出。当時、専門学校に通っていた私はバイトをしていた。仕送りだけでは暮らしていくのに到底無理だったし、指摘されていた欠点を少しでも埋めようと思ったから。社交性が足りないと、日頃からいわれていた私にとって、飲食関係のバイトはうってつけだった。
専門学校といっても、夜間部に通っていたのでバイトは専ら日中が多かった。 それでも、土・日・祭日はフルタイムで働くことが多かった。
その時、あるヒトと知り合った。
初対面はお互いに無愛想でいいものではなかった。
だけど、バイト仲間で飲み会をした時に彼の印象は一転した。
それこそ、なんの理由などない。ただ純粋に好意になっていた。
ある日バイトの帰り道、路上ライブの歌声が聞こえた。
歌ってた曲は「抱きしめたい」、Mr。childrenの名曲だ。
何気なく口ずさんでいたわたしに、彼がいきなり話し掛けた。
「ミスチル好きなの?」
「うん、すきだよ」
「俺もすきだよ、いいよね。ミスチル」
そういって、「抱きしめたい」を一緒に口ずさんでいた。
「抱きしめたい」は今でも一番好きな歌。その歌を聞く度に彼のことを思い出していた。いつからか、思い出すことさえ無くなってしまった。けれど大事な思い出。 もう、彼と会うことはないと思うが思い出だけは忘れないでおこう。少し寂しい気もするけれど・・・、今をしっかり見つめていこう。