遠くて、近い。

keis


シルバーウィーク。
かつて、AtoZ展(奈良美智さん、grafの共同展)が開かれた、あの場所を、再び訪れた。

自分にとって、一番思い入のある場所だったから。

拠点を東京に戻した。
が、青森は好きな場所であることは変わらないし、今後もWebで貢献していく!という思いも、変わらない。