溢れだす。

某Flash制作にあたり。
ただ単純な動作だけではなく、少し凝ったモノを創りたいと思って。
ラフやらなんやらを考えるにあたり、参考にと思い、最近発売されたMr.childrenのライブDVDを鑑賞。

映像もグラフィックもかなり凝った創りになってるね。
ジャケットのグラフィックとか、UIとか最高。かっこいい。
Yellow Brainのアートワークって好きだなぁ。
アイディアの玉手箱。
外見だけで中は空っぽ、というものが多い昨今だけども、中身が充実してる。

で、肝心のDVDはというと。
「跳べ」が、よかった。
ライブで聴いたらサイコーに気持ちいいんだろうなぁ。。。

ゆるゆるとした週末の時間が、息がつまりそうな毎日から開放してくれる。
音の洪水で満たされた中での、机上以外での、ラフな制作。
アイディアというものは、そういう流れの中から溢れ出してくるものなのかも。

自分の弱さや強さを、抱え、耐え、知ることも必要。
それらをコントロールできたなら、表現者としては最高の武器になり得るだろう。
数学の数式ひとつにしても、数字ではなくカタチのないもので捉えられたら素敵だろうなぁ。
単純な数式だって、理論の裏に隠された何かしらの感情が詰まっていると思うから。