HANABIとAPMT4と。

keis

「HANABI」 By Mr.children

考えすぎで言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い
でも妙に器用に立ち振舞う自分は
それ以上に嫌い

笑っていても
泣いて過ごしても平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい
めぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心からありがとうを言うよ

滞らないように 揺れて流れて
透き通ってく水のような
心であれたら

どこかキュッと締め付けられる感覚を覚えた。


自分が欲しがっているものは、自分がよくわかる。
しかし、集中するあまり、それが見えなくなっているのかもしれない。
そんな時、APMT4に参加できた。
5人のプレゼンターによるセッションは素晴らしかった。
特に、NorthKingdomや長谷川踏太さん。
この2組は、楽しみにしていただけに、その期待をまったく裏切ることはなかった。
制作における工程の細かさや、発想の転換。
幾つもの過程の元で、最高のクオリティとクリエイティブが提供される。

APMT。
毎年、「すき」を思い出させてくれて、刺激を与えてもらっている。
来年も是非開催してほしいものです。